デントリペアをスクールで学ぶ

スポンサーリンク

スクールで学ぶ

デントリペアの技術を習得する手段として最も一般的なものは、スクールで学ぶことです。

 

技術職・職人として独立をする場合、その技術をを身に着けるために、
親方の元でお給料をもらいながら一定期間の修業を行い、
技術習得後に独立・開業を考えるというのがあります。
一般的にデントリペアでは、親方の元で給料をもらいながら修業を行うということができません。
これは、たとえば、大工さんの修業を行う場合、材料運びやごみ片づけ等、
実力に応じて修業に入ったばかりの人でもできる仕事があるします。

 

しかし、デントリペアの場合そういうものがありません。
デントリペアという仕事はへこみが直せない限り、できることがないのです。

 

そのため、独立開業する方のほとんどがスクールで有料のトレーニングを
受講して開業するということを選択しています。

 

スクールは日本全国・海外に多くありますが、その費用・実力・評判は様々です。

 

スクールを選択する場合のメリットは、独学と違い技術を人から教えてもらうため実力をつけやすい、
フランチャイズと違い開業後にロイヤリティが発生しない等のメリットがあります。

 

一方デメリットとしては、受講料が高価(1か月の受講で150〜200万円以上)であることや、
スクールは受講生の開業後に基本的には何の責任も持たないので、講義の質が悪いために
スクール修了後に独立開業してもへこみを直せないというケースもあることです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

独学で学ぶ
デントリペアで独立・開業を考えている方へ、現役デントリペア職人がデントリペアの技術を独学で習得することについて説明します。
フランチャイズで学ぶ
デントリペアで独立・開業を考えている方へ、現役デントリペア職人がデントリペアの技術を独学で習得することについて説明します。