デントリペアの将来性は?

スポンサーリンク

デントリペアの将来性は?

多くのメディアやほとんどのスクールでは、デントリペアはこれからの技術で将来性のある職業と言っています。

 

将来性があるという根拠:
日本におけるデントリペアの歴史は浅く、
最近になってやっと自動車関連のかたがたがデントリペアという言葉を認知するにいたっていて、
一般自動車オーナーの間ではまだまだ認知度が低いです。
この一般オーナーの間でも認知度が上がった時に市場が拡大し
デントリペアの大きな需要が発生するであろうと期待しているためです。

 

デントリペアで独立開業を目指すかたのほとんどが同様のことを期待していると考えられます。

 

では、本当に将来デントリペアが儲かる仕事かどうかですが、何とも言えない部分があります。
実際にデントリペアの認知度は日々広がっています。
それと同時にデントリペアで開業しようという方も増えています。
開業しようという方が増えているのでデントリペアスクールを開業する方も増えています。
デントリペアスクールが増えているということは、スクールの新規卒業をし開業する方がさらに増えています。

 

実際、開業後、売り上げが伸ばせず、副業をしたり、廃業をするかたも少なくありません。(それでも、日々スクールの新規卒業生は増え続けています。)

 

デントリペアは、比較的容易に開業できるのでデントリペア職人の供給過多となることも想定されます。
その場合、他の職業と比べた場合の優位性は同等もしくはそれ以下となり、厳しい競争を強いられるかもしれません。

関連ページ

開業資金は?
デントリペアで独立・開業を考えている方へ、現役デントリペア職人がデントリペアでの開業資金について説明します。。
異業種でも大丈夫?
デントリペアで独立・開業を考えている方へ、異業種から独立開業することについて、現役デントリペア職人が説明します。
店舗は必要?
デントリペアで独立・開業を考えている方へ、現役デントリペア職人がデントリペアで開業する場合に店舗が必要か説明します。
年齢は?女性は?
デントリペアで独立・開業を考えている方へ、デントリペアで開業する場合の年齢に関すること、女性でも大丈夫かを、現役デントリペア職人が説明します。
地域差は?
デントリペアで独立・開業を考えている方へ、デントリペアで開業する際の地域差を現役デントリペア職人が説明します。