デントリペアで開業する地域差は?

スポンサーリンク

地方でも大丈夫?

関東と関西を比較した場合、一般的に関東は食べていけるけど関西は苦労している人が多いといいます。

 

ほかの職業と同様に関西より関東のほうが仕事量が多いのと、雹害車の数によるものです。
関東では、雹の被害が関西と違いたびたび発生します。
雹害車1台あたりの売り上げは、15万〜35万円程度なので、
月に1台雹害車があれば、基本給程度にはなるためです。

 

田舎か都会かという比較でも経済規模の違いが売り上げに反映されやすいです。

 

経済規模の小さな田舎で既にデントリペアで成功している方がいる場合、
お客の取り合いとなり新規参入でベテランの職人と勝負するのは非常に分が悪いので、
開業予定地域のリサーチ・調査は入念にしたほうがよいです。
(スクールではこれからの技術なので同業者が近くにいても大丈夫といいますが・・・)

 

もちろん、関西でも田舎でもデントリペアで多くの成功者がいます。

関連ページ

開業資金は?
デントリペアで独立・開業を考えている方へ、現役デントリペア職人がデントリペアでの開業資金について説明します。。
異業種でも大丈夫?
デントリペアで独立・開業を考えている方へ、異業種から独立開業することについて、現役デントリペア職人が説明します。
将来性は?
デントリペアで独立・開業を考えている方へ、現役デントリペア職人がデントリペアの将来性を説明します。
店舗は必要?
デントリペアで独立・開業を考えている方へ、現役デントリペア職人がデントリペアで開業する場合に店舗が必要か説明します。
年齢は?女性は?
デントリペアで独立・開業を考えている方へ、デントリペアで開業する場合の年齢に関すること、女性でも大丈夫かを、現役デントリペア職人が説明します。